日本旅行、新潟・佐渡のDMOに出資、観光促進事業に参画、日本政策投資銀行らと

日本旅行と日本政策投資銀行は、2017年6月に佐渡汽船が設立した「新潟・佐渡観光推進機構」への出資をおこなった。また、両社からの出資に合わせ、県内企業11社からの出資も受け入れ。払込出資金額は合計4100万円となる。

同機構は、新潟県内のインバウンド誘客を通じて観光活性化につなげる事業を推進。具体的には旅行業のほか、国内外へのプロモーション事業、地元ブランド形成に向けた戦略策定、近隣県との周遊促進と環境整備、地域特産品販売などのプロダクト開発支援を手掛ける計画だ。

今後はアジア圏などの観光客に向けた海外でのプロモーションの積極展開をおこない、佐渡を中心とした新潟県内への誘客を実施。さらに、プロモーションの成果として得た知見を観光施設などにフィードバックすることで基盤整備と活性化につなげる考えを示している。

同事業のスキームは以下のとおり。

日本旅行:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。