JR東日本の発足から30周年、管轄エリアやグループの魅力を体感できる感謝祭イベント開催へ

東日本旅客鉄道(JR東日本)はJR東日本の発足30周年を記念し、2017年11月25日と26日の2日間限定で「JR東日本お客さま感謝祭」を開催する。

JR東日本エリアやJR東日本グループの魅力が体感できるイベントで、出展コンテンツは「GOODS」「FOOD」「EXPERIENCE」の3タイプで用意。「GOODS」では、今年7月に開催した「JR東日本お土産グランプリ」で総合グランプリを受賞した「バターフィナンシシェ」や、人気の「Suicaのペンギン」をモチーフにしたグッズやケーキ、「GALA湯沢スキー場のゴンドラリフト早割り一日券」など、幅広いラインナップを揃える。

「FOOD」では、現在開催中の「JR東日本駅弁味の陣2017」に参加中の駅弁を多数販売。復刻弁当や30周年記念の限定弁当も用意する。駅そばも特別出展し、高崎、長野、新潟エリアの3店舗の駅そばを、食べ比べしやすいハーフサイズで用意する。このほか、B-1グランプリ加盟団体とタイアップし、ご当地グルメの人気メニューも登場する。

「EXPERIENCE」では、人気ゲームシリーズ「電車でGO!!」の新作体験コーナーや、鉄道玩具プラレールの「巨大ジオラマ」を展示。新幹線をモチーフにした人気キャラクター「新幹線変形ロボ シンカリオン」の「シンカリオン E5はやぶさ」も登場する。

さらに、会場で3000円以上を利用した来場者を対象に、抽選会も実施。東京ステーションホテルペア宿泊券をはじめ、多数の景品を提供する。詳細は公式ホームページへ。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。