日本旅行とポニーキャニオンが業務提携、地方創生とインバウンド事業で、エンタメと旅行の融合で事業推進へ

日本旅行はエンターテイメント企業のポニーキャニオンと、地方創生事業及び訪日ンバウンド事業での業務提携で合意した。

ポニーキャニオンでは2016年から、エンターテイメント・コンテンツ制作のノウハウを活用した地域プロモーション事業を展開。2017年6月には専門部署の創設と人員の増員を行ない、地方創生を目指して地域との連携を強化しているところ。

今回の業務提携では、ポニーキャニオンのアニメや映像、音楽関連のコンテンツやエンターテイメント企業のノウハウと、日本旅行の旅行観光事業のノウハウと知見、全国に及ぶネットワークを相互活用。地域誘客に向けた地方創生促進事業を共同で開発し、推進していく。

すでに両者連携事業が開始しており、例えば徳島県鳴門市、兵庫県南あわじ市、香川県東かがわ市の3市連携で設定したサイクリングコースのプロモーション「ASAサイクリングツーリズム推進事業」は、2017年12月に公開予定。岐阜県飛騨市、高山市など、県内6市連携による観光プロモーション事業「円空路(ロード)プロモーション事業」は、2018年3月に公開する予定だ。

このほか、ポニーキャニオン所属アーティストの国内公演で、海外のファンが参加できるツアーも企画。日本旅行の海外拠点で販売する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。