星野リゾート、京都府和束町に宿泊施設開業へ、宇治茶・松茸・京野菜の名産地と連携協定

左より)和束町長の堀忠雄氏、星野リゾート代表の星野佳路氏、京都府知事の山田啓二氏

星野リゾートは京都府および京都府和束町と、宿泊施設の開業に向けたパートナーシップ協定書を締結した。

京都府和束町は鎌倉時代から宇治茶栽培の中心地で、緑色の波模様の茶畑の独特な景観が2008年、京都府景観資産第一号に登録されている。このほか松茸や山椒、京野菜など、京都の食文化を支える食材の名産地でもある。

星野リゾートでは、こうした和束町の自然や文化の魅力を活かした宿泊施設の整備を検討。和束町および京都府と協働していくとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。