NTTデータ、独自のデータ解析技術で地域課題を発見へ、スペイン企業と連携で国際都市比較サービスも

NTTデータは、スペインのスタートアップ企業「ソーシャルコイン(Social Coin)」と共同で、地域分析コンサルティングサービスを開始する。ネット上の消費者の声を分析して地域の課題発見をおこない、その解決につなげるもの。

同サービスでは、ソーシャルコインによるAI活用の独自クラスタリング技術に加え、NTTによる世界中のツイッターデータや言語解析技術を組み合わせて実現。2018年3月には推進母体「地域課題発見ラボ」を立ち上げ、スペインと日本ほか世界の国際都市比較も実施する。目標として、2018年度内に国内10クライアント、海外20クライアントの受注を目指す。

ソーシャルコイン社は、NTTデータが実施する新規事業創発プログラム「豊洲の港から presents グローバルオープンイノベーションコンテスト」の第5回チャンピオン企業。今回のソリューションは、NTTデータが立ち上げたノベーション創発施設「BeSTA Fintech Lab」に提供。地方銀行のオープンイノベーションなどを推進する活動に組み込んでいくことを検討する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…