オンライン旅行の国際会議「WIT Japan 2018」、今年の開催は6月28日・29日、早期割引は3月31日まで

オンライン旅行業界の国際会議イベント「WIT(Web In Travel)JAPAN & NORTH ASIA」の開催日が2018年6月28日・29日に決定した。申し込みも開始しており、3月31日までは早期割引が適用される。

東京での開催7回目となる2018年は、イベントのテーマを「BETTER TRAVEL」に設定。インバウンド市場の拡大で旅行者の行動が変化するなか、よりよい旅行プロダクトを目指して旅行業界はどのように動き、利用者に訴えていくべきか。日本をはじめ北東アジア、世界各国からオンライン旅行業界のトップリーダーを招き、2日間にわたって業界の最新動向や課題などを議論する。

「ブートキャンプ」と位置付けられる1日めは、Nagatacho GRID(東京都千代田区平河町)で開催。複数企業の成功事例やマーケティング戦略を紹介する時間のほか、スタートアップによるビジネスプレゼンコンテスト「Start-up Pitch」を開催する。

2日目は会場をウェスティンホテル東京(東京都目黒区)に移し、メインカンファレンスを展開。旅行業界のリーダーが多数集結して「業界のいま」などを熱く議論する予定。併せて、スタートアップピッチの最終選考もおこなわれる。

参加料金は、3月31日までの個人購入申込で1名が7万2000円、4月1日から6月19日までの通常料金は同9万5000円。複数名での申込を対象とするグループ割引料金や、さらに大幅割引となる学生料金も設定されている。プログラムや申込要項の詳細は以下まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。