JALとJR東海、インバウンド向けサイトを共同開設、航空・鉄道・ホテル・二次交通・食の予約も

日本航空(JAL)と東海旅客鉄道(JR東海)は、訪日外国人旅行者の誘客と新幹線・航空機利用の利便性向上を目的に、ウェブサイト「BEING JAPAN」を共同開設する。

サイトでは、「日本にいる(Being)かのように日本の魅力を感じていただく」をコンセプトに、文化や食、慣習、体験などの日本の魅力を紹介。東海道新幹線沿線を中心とする観光情報や、両社の特徴を紹介する特集ページを掲載する。また、JR東海の訪日客向け「スマートEX」とJALサイトでの路線予約に加え、ホテルやグルメ、二次交通、荷物配送などの予約サイトとも連携する。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。