民泊仲介「百戦錬磨」、スマートロックやVR活用の内見サービスなど提供へ、ITソリューション企業3社と連携で

合法民泊予約サイト「STAY JAPAN」を運営する百戦錬磨は、住宅向けネットサービスを手掛けるギガプライズとUME、VRソリューションを提供するナーブとITソリューションを活用した民泊環境整備で協業を開始する。

UMEが開発した、タッチパネルを活用したスマートロック(電子鍵)「L!NKEY」の導入や、ギガプライズの集合住宅向けIoTサービスを展開。ナーブの360度VR映像制作サービスでは、実際にその場にいるかのような疑似体験を提供することで、不動産内見の効率化につなげる。4社はそれぞれの強みを生かして連携を進め、より快適で安全な暮らしを実現するとしている。

各社の連携スキーム:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。