米・著名旅行誌の観光都市ランキング2018、京都が世界5位とアジア3位に、世界トップは2年連続でメキシコの古都 ―Travel + Leisure誌

富裕層向け米国旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」の「ワールドベストアワード2018」で、メキシコのサン・ミゲル・デ・アジェンデが2年連続で人気都市1位を獲得。5位には京都がランクインした。

京都は、同ランキングで2014年と2015年に1位を獲得。その後2016年は6位、2017年は4位となっていた。

世界、およびアジア地区のランキングトップ10は以下のとおり。

トラベル・アンド・レジャー2018 ワールドベストシティ トップ10

  • 1位 サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ) 91.94点
  • 2位 オアハカ(メキシコ) 90.52点
  • 3位 ウダイプル(インド) 89.31点
  • 4位 ウブド(インドネシア) 88.74点
  • 5位 京都(日本) 88.42点
  • 6位 フィレンツェ(イタリア) 88.29点
  • 7位 ルアンパバン(ラオス) 88.20点
  • 8位 ホイアン(ベトナム) 88.09点
  • 9位 チェンマイ(タイ) 87.93点
  • 10位 チャールストン(米サウスカロライナ) 87.79点

トラベル・アンド・レジャー2018 アジア地区 トップ10

  • 1位 ウダイプル(インド) 89.31点
  • 2位 ウブド(インドネシア) 88.74点
  • 3位 京都(日本) 88.42点
  • 4位 ルアンパバン(ラオス) 88.20点
  • 5位 ホイアン(ベトナム) 88.09
  • 6位 チェンマイ(タイ) 87.93点
  • 7位 東京(日本) 86.96点
  • 8位 バンコク(タイ) 86.71点
  • 9位 シェムリアップ(カンボジア) 86.54点
  • 10位 ティンプー(ブータン) 86.23点
トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。