夜の監獄を体験できる特別イベント、「旧奈良監獄」の完全公開でKNT-CTが連動企画

KNT-CTホールディングスは2018年11月23日~25日、「奈良 赤レンガ 監獄ナイトフェスタ」を開催する。

旧奈良監獄で同期間に、明治150年記念イベントの一環として開催される「奈良 赤レンガFESTIVAL」と連動して開催。1908年(明治41年)に完成した旧奈良監獄は、日本最古の刑務所として歴史的価値から重要文化財の指定を受けており、今後は商業施設・ホテルなどの複合施設として再オープンが予定されている。今回のイベントは、その耐震改修工事を前にした最後の完全公開で、KNT-CTは「奈良 赤レンガFESTIVAL」も協賛する。

KNT-CT主催の「奈良 赤レンガ 監獄ナイトフェスタ」は、夜の監獄を体験できるようにしたもの。通常の監獄見学に加え、期間中は毎日18時から、監獄の歴史と未来をイメージしたプロジェクションマッピングも上映する。グループ会社の近畿日本ツーリスト会社は、近鉄高の原駅/会場間の往復無料シャトルバスを運行。近鉄沿線や奈良県内の営業所では、同イベントの入場チケット販売もおこなう。

なお、KNT-CTでは同イベントを主催する地域交流部を、訪日旅行事業およびスポーツ事業と並ぶ成長領域事業の1つとしており、今後もネットワークを活用した地方創生事業などの取扱拡大を図るとしている。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。