JTB、バドミントントップリーグに特別協賛、リーグ名称が「JTBバトミントン」に、12月から全国で展開

JTBはバドミントントップリーグ「バドミントンS/Jリーグ」に冠協賛する。それに伴い、2018年度シーズンよりリーグ名称が「JTB バドミントン S/Jリーグ」となる。

同リーグは、2018年12月より約3か月間にわたり全国14道府県で開催。2020年の東京オリンピックにてメダル獲得が期待される国内のトップ選手が出場する予定だ。

JTBでは2017年からバトミントン日本代表のスポンサードを開始。今回、冠協賛を開始することで、同競技の発展やスポーツを通じた交流、スポーツを通じた地域活性化に貢献していくとしている。

開幕戦は、2018年12月8日、富山・高岡市民体育館で実施。その後、2月16日までの間展開される。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。