アクセス国際ネットワーク、アジア大手のLCCアグリゲーターと総代理店契約を締結

アクセス国際ネットワーク(AXESS)は、アジア大手のLCCアグリゲーター「レッツフライ(Lets Fly)」と、日本における総代理店契約を締結した。

アクセスでは2018年2月から、レッツフライとの業務提携を開始しているが、この度、レッツフライのサービスを本格展開する。

これにより今後、アクセスが窓口となり、レッツフライと接続する約40のLCCコンテンツの予約が可能となる。複数のLCCコンテンツの比較検討も可能だ。まずは旅行会社とのシステムリンクから開始し、2019年度をめどに、「AXESS CREA Advance」でのコンテンツ提供を行なう予定。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。