シンガポール政府とマリーナベイ・サンズ、統合型リゾート(IR)の大幅拡大で合意、MICE施設など33億ドル投資で新たな施設を建設へ

米カジノリゾート運営大手のラスベガス・サンズはこのほど、シンガポール政府とマリーナベイ・サンズの統合型リゾート(IR)拡大に合意した。マリーナベイ・サンズに隣接し、1万5000席のアリーナ、屋上にスカイルーフプールを備える約1000室のホテルタワー、MICE施設を新たに建設。拡張の予算は約33億米ドルに上る。

同社によると、シンガポールのマリーナベイ・サンズは2010年の開業以来、3.3億人が訪問しているほか、700件以上のMICEを誘致。ラスベガス・サンズ会長兼CEOのシェルドン・G・アデルソン氏は「マリーナベイ・サンズは期待を上回る成果を生み出している。今後より一層成長するために拡大する」などとコメントしている。拡大の時期は未公表。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。