船上劇場「STU48号」の公演開催地決定、初回は4月16日に広島県で、せとうちDMOが支援

瀬戸内を中心に活動するアイドルグループSTU48のマネジメント会社STUは、船上でのコンサートに使用する船舶「STU48号」の瀬戸内7県の公演開催予定地をすべて決定した。船上劇場というスタイルはAKBグループ初の試み。初回公演は2019年4月16日に広島港で開催する。STU48号の活動については、瀬戸内エリア7県の行政、金融機関、民間企業で構成するせとうちDMOが、地域活性化や事業連携に期待して各種業務をサポートしている。

各県の公演開催予定地は、兵庫県が神戸港、岡山県が宇野港、広島県が広島港、山口県が下関港、香川県が高松港、徳島県が徳島小松島港、愛媛県が今治港。

STU48の瀧野由美子さんは、「近くにお住いの方には気軽に足を運んでいただけたらうれしいですし、 遠方にお住いの方にはぜひ私達の大好きな瀬戸内をたくさん観光し、 瀬戸内の魅力を感じてほしいなと思います」などとコメントしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。