グーグル、個人と法人向けに無料デジタル講座、「AI」「働き方改革」「マーケティング」などで

Google(グーグル)は2019年4月22日、プログラミングやデジタルマーケティングなどのスキルを教育する無料サービス「Grow with Google(グロウ・ウィズ・グーグル)」を開始する。日本国内の個人や法人向けに、デジタル活用によるキャリア向上や収益改善を目指す講座を提供するもの。

今回の取り組みは、「従業員規模が小さいほどICTの活用ができていない」「小学校でのプログラミング教育に地域差がある」といった現状を踏まえて検討。2022年までに1000万人へのトレーニング提供を計画している。

新サービスは、オンラインで受講できるトレーニングと、セミナーなど対面型のトレーニングを用意。(1)ビジネス向け、(2)個人向け、(3)学生・教育者向け、(4)スタートアップ向け、(5)デベロッパー向けの5種類の分野で展開予定。例えばビジネス向けには、三菱UFJリサーチ&コンサルティングと共同で、「はじめてのデジタルマーケティング」「はじめての働き方改革」トレーニングを実施。学生や教育者向けにはマイナビによる協力で「はじめてのAI」トレーニングを実施。これらはいずれも1時間の講義となる。

詳細は以下まで。

Grow with Google

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。