成田空港、早朝便の利用促進キャンペーン、特定便の格安提供やレンタカー無料など

image via Shutterstock.

成田国際空港は2019年5月17日より、朝6時~7時59分までに出発する国内早朝便の利用促進キャンペーン「朝ナリタ」を展開する。京成電鉄、京成バス、ジェットスター・ジャパン、SPRING(春秋国空日本)、高松空港、大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツと連携しておこなうもの。国内空港としては初めて、手荷物を受け取るバゲージ施設にてイベントも開催する。

キャンペーンでは、ジェットスタージャパンの早朝便・国内7路線(札幌、高松、福岡、宮崎、那覇、下地島)の航空券を格安で提供するほか、大江戸温泉物語と成田空港をむすぶ深夜早朝バスキャンペーンを実施。また、空港内での駐車場半額割引、ドリンクの無料配布などもおこなう。

さらに、高松空港では同キャンペーンの一環として、期間中の平日限定で特定便(GK411便)搭乗者に対してレンタカーを無料で提供。この場合、航空券とレンタカーを合わせて8980円から利用できる。

また、対象便を予約・登場して特設サイトから応募した人から抽選で、7月21日にバゲージ施設でおこなうライブイベント「avex スペシャルライブ×CLUB NARITA BAGGAGE」に無料招待する。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。