訪日客向けアプリ「WAmazing」が総額9.3億円の資金調達、リード投資家は東急、引受先企業らと戦略的提携へ

訪日外国人旅行者向けのアプリ運営などをおこなうWAmazing(ワメイジング)は、東京急行電鉄をリード投資家とする総額9.3億円のシリーズB資金調達を完了した。引受先は、JR西日本イノベーションズ、JR東日本スタートアップ、山口キャピタル、ポーラ・オルピスホールディングス、日本ユニシスのCVCであるキャナルベンチャーズなど。

今回の資金調達により、同社は各事業会社との戦略的事業提携を実施。各社が進めるインバウンド・地方創生事業に加え、Wamazingが持つデジタルマーケティング力や送客実績などの強みを掛け合わせ、さらなるサービス拡充を進める考え。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。