トラベルボイスLIVE特別版「タビナカ編」の参加申込み開始、ナビタイムと共催で旅行者の移動データの解説からインバウンド事例も(PR)

観光産業ニュース「トラベルボイス」とナビタイムジャパンは2019年6月20日に、トラベルボイスLIVE特別版「タビナカビジネスの現在~未来を考える」を開催する。

旅行中の「タビナカ」市場には、新たなチャンスを見出した多くのプレイヤーが参入。従来型の現地発着ツアーからこれまでにない体験プログラムが数多く生まれ、そのプラットフォームも続々と登場している。最新技術でライフスタイルや旅行行動が変わるなか、もはや「タビナカ」は観光の主戦場になりつつあるといっても過言ではない。

今回のトラベルボイスLIVE特別版「タビナカビジネスの現在~未来を考える」では、ナビタイムジャパンの「タビナカ」における旅行者動向のデータ解説から、「タビナカ」で自らのマーケットを拓いて活躍するプレイヤーの成功事例まで、さまざまな角度で「タビナカ」市場を考察。最後には登壇者を交え、「タビナカ」でいま起こっているビジネストレンドから今後の展望まで議論を交わす場も設ける。

開催概要は以下の通り。(プログラム詳細や参加登録は特設サイトを参照)

※定員に達したため、募集は締め切りました。

トラベルボイスLIVE特別版「タビナカビジネスの現在~未来を考える」 共催:ナビタイムジャパン

  • 開催日時:2019年6月20日(木)15:00~18:00
  • 会場:ナビタイムジャパン本社 1階オープンセミナールーム(東京都港区南青山3丁目8-38 南青山東急ビル)
  • 参加費:無料
  • 定員:100名(募集人数に達した時点で締め切り)
  • 登壇者と講演プログラム(予定):
    • 「タビナカ」行動事例をナビタイムジャパンのデータから読み解く(株式会社ナビタイムジャパン 藤澤政志 インバウンド事業部部長)
    • 成功事例から学ぶ、タビナカ商品の「オリジナリティ」の重要性(BOJ株式会社 野口貴裕 代表取締役社長)
    • 富裕層向け体験モデルの現状と今後の展望(エクスペリサス株式会社 丸山智義 代表取締役社長)
  • 登壇者によるパネルディスカッション(業界トーク)
    • テーマ「タビナカの現在~未来を考える」
      • モデレーター:トラベルボイス 鶴本浩司 代表取締役社長CEO
      • BOJ株式会社 野口貴裕  代表取締役社長
      • エクスペリサス株式会社 丸山智義 代表取締役社長
      • 株式会社ナビタイムジャパン 藤澤政志 インバウンド事業部部長

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

  • 申込み締切り:2019年6月18日(火) 

    ※定員に達したため、募集は締め切りました。

  • 特設サイト(プログラム詳細・申し込み):

    トラベルボイスLIVE特別版「タビナカビジネスの現在~未来を考える」 

  • 共催:トラベルボイス株式会社、株式会社ナビタイムジャパン
  • お問い合せ先:トラベルボイスLIVE事務局(ナビタイムジャパン社内) e-mail:travelvoicelive@navitime.co.jp

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。