JR東日本とトヨタ自動車、東北の観光周遊でレンタカー促進キャンペーンを拡充、訪日客にも展開

JR東日本とトヨタ自動車は、東北の観光周遊でレンタカー利用を促進するキャンペーン「FUN FIND 東北キャンペーン」の内容を拡充する。

従来のJRの駅レンタカー、トヨタレンタカーに加え、新たにニッポンレンタカーサービスも参画。2019年8月1日~9月30日までの貸出期間を対象に、レンタカー単品利用の料金の割引や、JR東日本の販売サイト「えきねっと」でのきっぷ申込みとJR駅レンタカーを組み合わせたキャンペーン商品などを展開する。

また、キャンペーンには東日本高速道路や東北観光推進機構の協力と東北6県と仙台市の後援も得ている。関係者の協力のもと、キャンペーンサイトには東北周遊に便利な観光やグルメ、ドライブの情報や、高速道路の定額プラン「ドラ割」の案内などを、7月下旬から掲載する。

さらに、訪日旅行需要に向け、キャンペーンサイトを英語、中国語、韓国語、タイ語の多言語展開を実施。訪日旅行でレンタカー利用の多い台湾と香港、韓国、タイでは、現地旅行会社による商品展開や告知強化も行なう。さらに、現地インフルエンサーも招聘し、SNSなどで発信する予定だ。

JR東日本とトヨタ自動車はこれまでも、観光交流の拡大による地域活性化に取り組んできた。今後も関係各社と連携し、東北の誘客や現地二次交通の利便性に取り組む方針だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。