凸版印刷、アセアン地域でデジタル事業を本格化、文化財のVR化やアプリ開発で観光分野でも

凸版印刷はアセアンでのデジタル技術を活用した事業展開を強化する。タイに現地法人「Toppan (Thailand) Co., Ltd.」を設立。東南アジアに対しては、これまでもインバウンド観光向けコンテンツ制作などのビジネスを展開してきたが、デジタルサイネージを活用したセールスプロモーション、IoTやID認証を利用したスマートオフィス・ファクトリー化支援などに本格的に乗り出す。

将来的には現地法人を設立したタイだけでなく、ASEAN全域への事業拡大を図る。政府機関や地方自治体に対し文化財のデジタルアーカイブ化、VR化、アプリ開発など、観光分野の事業も推進し、2021年までに20億円の売上を目指す。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。