AI活用の宿泊比較サービス「atta(あった)」、宿泊料金の低下時にプッシュ通知を開始、正式版アプリを公開

ビッグデータとAI活用の旅行サービス「atta(あった)」を運営するアッタ社は2019年7月4日、同サービスのiOSアプリを正式リリースした。アンドロイド版は7月17日に公開予定。

「atta」は複数の宿泊予約サイトを横断検索することで、世界218カ国・地域の約63万軒の宿泊施設を比較できるサービス。今回リリースする正式版では、AIで特定の宿泊施設・宿泊日の最安プランにおける宿泊施設価格の動向を分析。より安くなる確率を提示し、料金が下がった時にユーザーにプッシュ通知を配信する機能も実装した。合わせて、格安時期を確認できるカレンダーも提供するなど、ビッグデータとAIを活用した効率的な情報解析機能を積極展開している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。