HIS、タビナカ事業者向けに予約管理システムを開発、複数サイトを一元管理

エイチ・アイ・エス(HIS)子会社の体験予約「アクティビティジャパン」は、国内のアクティビティ事業者向けに、複数のオンラインサイトの予約・在庫を一元管理するシステム「Actim(アクティム)」を開発した。

タビナカのアクティビティ体験を扱うオンラインサイトが増加し、ネット予約が一般的になりつつあるなか、アクティビティ事業者にとっては集客・収益増加の機会である一方で、販売サイトごとの予約や在庫管理は煩雑で、大きな負担となっていた。

アクティビティジャパンではこの状況を踏まえ、複数サイトの在庫を一括設定し、更新や管理をできる同商品を開発。これにより、業務効率化と同時に、オーバーブッキングのトラブル回避や、急なキャンセルの発生時にも即時の商品販売が可能となり、予約の機会損失の防止にもつながるとする。今後は海外のアクティビティ販売サイトを含め、連携サイトの追加や各事業者の予約管理システムとの連携も図っていく方針だ。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。