観光庁、コンベンション機能高度化の支援都市を選定、姫路市と長崎市、海外有識者がコンサル支援など

観光庁はこのほど、2019年度のコンベンションビューロー機能高度化事業の対象都市として、姫路市、長崎市(長崎国際観光コンベンション協会)を選定した。高度な専門知識と国際ネットワークを有する海外有識者によるコンサルティング支援を行うことで、MICE開催・誘致のためのコンベンション機能の高度化を図るとともに、都市の自律的な取り組みを促すもの。これまでも2003~2018年にグローバルMICE・12都市、2018年はさらに2都市にコンサルタントを派遣している。

海外有識者による主な支援内容は以下のとおり。

  1. MICEに特化したブランド開発に関するトレーニング及びコンサルテーション
  2. 地域のステークホルダーと連携した自都市の地域資源の分析に関するトレーニング及びコンサルテーション
  3. 国際会議誘致の際のビッドペーパー作成に関わるコンサルティング
  4. MICEブランドに関連したMICEコンテンツのコンサルティング

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。