中国大手旅行情報サイト「馬蜂窩(マーフォンウォー)」が日本進出、公式総代理店も選定

中国の旅行情報プラットフォーム大手「馬蜂窩(マーフォンウォー)」は、日本での事業展開を開始することを発表した。

同社によると、マーフォンウォーは旅行先の攻略記事やクチコミ情報など、多様な旅行コンテンツを毎月約1000万件掲載。ユーザー数は約1.3億人にのぼり、そのうち訪日旅行では毎年約400万人が利用している。特に、若者を中心に人気を集め、中国で注目されている旅行情報プラットフォームだという。

マーフォンウォーが海外展開をするのは、今回が初めて。日本進出にあたり、日本での公式総代理店にインタセクト・コミュニケーションズを選定し、このほど協定調印式を実施した。マーフォンウォーは今後、日本旅行に関する記事や動画などのコンテンツや利用者の行動履歴、位置情報、決済などのビッグデータと人工知能(AI)を活用し、ユーザーの旅行先の決定から旅程プランニング、旅行中の体験までの工程を、ワンストップで提供。パートナー企業と協力し、日本マーケティング戦略を構築していく方針だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。