HIS、ユニゾの株式公開買付は「応募なし」で終了、今後の対応は検討中

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は2019年8月23日、かねてより発表していたユニゾホールディングス株式の公開買付け(TOB)期間を終了した。ユニゾ株主からの応募がなかったため、買付けは成立していない。

HISは今回の結果を踏まえた今後の方針について、「検討中であり、現時点において確定している事実はない」としている。

今回のTOBは、HIS側が2019年7月に表明し、7月11日から8月23までの間、買付け期間を設定。しかしその後、ユニゾ側がシナジー効果が見込めないなどの理由でHISによるTOBに「反対」意見を発表。ユニゾ自身が不動産投資ファンド「フォートレス・グループ」によるTOBに賛同し、既存株主に対して応募を呼び掛けている。

フォートレスによる買付期間は8月19日から10月1日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。