決済大手「インジェニコ」、旅行会社向けソリューションを発表、複数の支払手段や通貨に対応

決済事業のインジェニコ(Ingenico)はこのほど、旅行会社向けの決済ソリューション「トラベルハブ(TravelHub)」を発表した。

トラベルハブを使うことで、旅行会社はクレジットカードや代替払いといった150以上の支払手段や決済通貨オプションにアクセス可能に。また、アマデウスやセイバー、ナビテアといったGDSやホテル管理システム(PMS)との統合も実現。旅行会社が複数のシステムや決済サービスプロバイダー、アクワイアラーを管理する際の支援につながる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。