カザフスタンのSCAT航空、冬期ダイヤも成田/ヌルスルタン線の運航を継続

2019年7月6日に成田/ヌルスルタン(旧称アスタナ)線に就航したカザフスタンのSCAT航空は、今年10月27日からの冬期ダイヤでも週2便で運航を継続する。運航機材は引き続きボーイング767(ビジネスクラス12席、エコノミークラス278席)。これともない、正式指定代理店であるチンギスハーン旅行が航空券の予約と販売を10月5日から開始した。同航空はハブ空港であるヌルスルタン空港から国内26路線、国際線10カ国18路線にネットワークを広げている。

発表されている運航スケジュールは以下の通り。

  • DV818 成田20:30発/ヌルスルタン01:30着(翌日)/水・土
  • DV817 ヌルスルタン22:05発/成田08:30着/水・土

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。