JR東日本、訪日外国人向けECで免税品を販売、成田空港での受け渡しを可能に

JR東日本スタートアップなどJR東日本グループはWAmazing(ワメイジング)と連携し、訪日旅行者向けサービスを拡大する。東京駅の土産品などをECサービスとして免税価格で販売し、成田空港駅と空港第2駅ビル駅で引き渡すもの。台湾、香港、中国からの旅行者を対象に、2019年12月16日から実証実験をおこなう。

商品購入は、WeChatミニプログラムや、台湾・香港向け専用ウェブサイトから可能。取扱商品は、東京ばな奈「見ぃつけたっ」などの土産菓子と日本の各種化粧品類を用意する。帰国日の3日前までにネット上で購入する必要がある。

旅行者はこのECサービスを利用することで、場所を問わずに買い物ができるうえ、免税手続きを一回に集約できる。また、手ぶら観光促進にもつながるメリットがある。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。