メトロエンジン、グーグル対応の予約エンジンで宿泊予約サイト管理「手間いらず」と連携

宿泊施設向けの収益管理サービスを提供するメトロエンジンは、自社予約エンジン「メトロブッキング」について、宿泊予約サイト一元管理の「TEMAIRAZU(手間いらず)」とのシステム連携を開始した。

メトロブッキングは、Google(グーグル)ホテル広告を含むメタサーチに掲載できる予約エンジン。メトロブッキングに宿泊情報を登録した宿泊施設は、ホテル検索の際にグーグルホテル広告上に「公式サイト」として表示され、直接予約の獲得が可能な動線を確保できる。

今回のシステム連携により、TEMAIRAZUを利用する宿泊施設もメトロブッキングの導入が可能になる。

発表資料より:システム連携のイメージ

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。