【図解】日本人出国者数、2020年1月は4.9%減の138万人、新型ウイルスが旅行需要に影響 ―日本政府観光局(速報)

日本政府観光局(JNTO)によると、2020年1月の日本人出国者数(推計値)は、前年比4.9%減の138万800人となった。2019年は年間で初の2000万人超えを達成したが、2020年はマイナス推移でのスタートとなった。

さらに、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大で、日本政府が中国全土の感染症危険情報を「レベル2:不要不急の渡航は止めてください」に、湖北省全域と浙江省温州市は「レベル3:渡航中止勧告」へ引き上げたほか、航空各社が中国路線の便数を縮小。日本旅行業協会では国内・海外の方面や個人・団体の旅行形態を問わず、日本人旅行需要に影響が見え始めているとしており、2月以降はさらなる出国者数の減少が見込まれている。

直近の日本人出国者数の月次推移は以下のとおり。

※本グラフはコピー&ペーストで自由に転載可

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。