世界最大の観光産業展示会「ITB ベルリン」、バーチャル(仮想)コンベンションを開催へ、新型肺炎による中止で

ITBは、2020年3月5日〜11日にかけて「ITBバーチャル・コンベンション」プラットフォームを開設する。これは、今年のITBベルリンが新型コロナウイルスの影響で中止になったことを受けて立ち上げられるもの。

期間中は20のディスカッションテーマがライブストリーミングされるほか、オンディマンドでのビデオ配信も行われる。また、期間以外でも、365日プラットフォームにアクセスすることが可能だという。

また、Travel Network機能も搭載。ITBベルリン2020に登録していた参加者は全員、プラットフォームで提供される業界関係者の連絡先にアクセスできるほか、事前登録者以外も新たに登録することが可能。チャットでの情報交換や今後のミーティングの設定もできる。さらに、「バーチャルルーム」では、ビデオリンクによって対面商談が可能なほか、音声のみのコミュニケーションも選ぶことができる。

ITB Virtual Convention

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。