メトロエンジン、小規模宿泊施設向けにグーグル広告初期費用など無償に、新型コロナの需要減少の支援で

宿泊施設向けにデータ分析ツールを提供するメトロエンジンは、新型コロナウイルス感染拡大を受け、小規模施設を対象に一部プランの無償提供やグーグルホテル広告掲載の初期費用無料などの施策を実施する。大幅な宿泊需要の減少が生じるなか、収益改善やコストカットを支援する。

対象は30室以下を運営している宿泊施設で、期間は6カ月間。競合施設の価格やクチコミなどをまとめた競合調査ツール「メトロエンジン ベーシックプラン」(通常月額3万円)を無償提供するほか、グーグルのプラットホーム上でホテルの部屋の空き状況や料金を表示することができる広告掲載の初期費用(通常10万円)を無償に。グーグルホテル広告掲載の際に利用する予約エンジン、「メトロブッキング」の月額費用も2万5000円から1万円にディスカウントして提供する。新型コロナの終息状況によって期間を前倒して終了する場合もある。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。