岩手・陸前高田市のレンタカーを半額にする学生割引き、震災9年目の被災地訪問を応援

岩手県拠点の東北株式会社が運営する「三陸おもてなしレンタカー」は、2020年5月31日まで(4月29日~5月6日まで除く)、学生を対象とする半額キャンペーン「応援学割」を実施している。

東日本大震災から9年を迎え、ゼミの研究活動や卒論執筆、卒業旅行などで岩手・陸前高田市を訪れる学生を応援するのが目的だ。

「三陸おもてなしレンタカー」では、観光客が同市を訪れる再の窓口として、車の貸し出しだけでなく観光を満喫するためのおもてなしを実施。震災で甚大な被害を受け、いまも交通体系が完全に充実していない現地を訪問する観光客やビジネス客にレンタカーを提供することで、二次交通手段の提供や地域住民の交通課題解決につなげる。

また、電気自動車のみでレンタカー事業を展開し、災害時には車両を非常用電源として開放するなど、BCP(事業継続計画)の一助としたい考えだ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。