豪華客船「クイーン・エリザベス」運航会社が取消し対応を発表、「予定通り乗船」は船上クレジット提供

豪華客船「クイーン・エリザベス」などを運航する英国のクルーズ会社「キュナード」は、新型コロナウイルス(COVID-19)の状況を踏まえ、既存予約に対する対応を発表した。2020年8月31日までに出航するクルーズを、3月11日時点で予約済みとなっている人が対象。取消希望の場合は柔軟に対応し、予定通り乗船する場合には特典を提供する。

取消希望の場合は、予約したクルーズの出航時間48時間前まで対応。取消料が発生するタイミングでも、取消料相当額のクルーズ・クレジットを発行し、取消料以外のクルーズ代金などは返金する。旅行会社経由の予約の場合は、旅行会社への出航日4営業日前までの申請で対応する。クルーズ・クレジットは、2022年3月末までのクルーズで利用可能とする。

予定通りに乗船する場合は、乗船中に使用できるオンボード・クレジットを進呈。額面はクルーズ期間によって異なり、1部屋あたり150ドル分~900ドル分を提供する。詳細はキュナードのホームページへ。

キュナード、取消料に関する対応について 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。