三陸おもてなしレンタカー、緊急事態宣言を受けて完全予約制に、地域交通の足として営業を継続

三陸おもてなしレンタカーは、新型コロナウイルス感染拡大にともなって緊急事態宣言が発令されたことを受けて、 2020年4月8日から当面の間、 完全予約制による営業に切り替える。同社は、店舗での衛生管理の徹底や感染拡大の防止を徹底したうえで、地域交通の足として営業を継続することを決めた。

予約は前日までに電話、メール、ホームページ、LINE公式アカウントで行う。貸出返却時間 は6:30~18:30。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。