ガイアックス、海外在住日本人と旅行者を仲介する「ロコタビ」と資本提携、海外旅行回復まで財務基盤を強化

TABICAなどシェアリングエコノミー事業を展開するガイアックスは、ロコタビと資本提携契約を締結し株式の一部を取得した。ガイアックスは、海外旅行需要が回復するまで、ロコタビの財務基盤を強化。システム開発や管理部門まわりのサポートを実施し、ロコタビの上場に向けた取り組みを加速させる。

ロコタビとは、海外在住日本人に、観光案内や現地サポート、ビジネス通訳、食事のアテンドなど「したいこと」を自由に依頼できる海外マッチングプラットフォーム。現在、世界171カ国2400都市で日本人ネットワークを持ち、海外在住日本人の登録者は約50000人を超える。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。