クラブツーリズム、3密回避の新基準ツアー発売、バスは窓側席のみ利用で観光時間にゆとり

クラブツーリズムは、独自の感染防止ガイドラインに基づいた新基準のツアー「クラブツーリズム ニュースタイル」の販売を開始した。7月下旬から8月の首都圏、関西圏、中部圏、北海道、福岡県出発の約40コースを用意。当面は、日帰りバスツアー、日帰りの現地集合プラン、フリープランを中心に発売し、政府や自治体の方針に従いながら、ガイドラインと照らし合わせてツアー条件を緩和していく。

「クラブツーリズム ニュースタイル」では、3密回避を徹底する。ツアー参加者はバス1台につき19名限定とし、バス座席は窓側の席のみを利用する(現地集合プランは10名限定。宿泊施設の送迎バスは除く)。また、換気機能完備の観光バスを利用し、車内換気に徹底。観光時間は通常の1.5~2倍を取り、ゆとりをもった行程にした。

さらに、食事会場ではグループごとの座席間隔を十分に確保し、バス車内でのお弁当などの提供は控える。宿泊施設、立ち寄り施設は、感染防止対策状況などを確認したうえで選定する。

クラブツーリズムでは、添乗員の健康管理や感染防止対策、バス車内の消毒や換気に取り組む一方、ツアー参加者に対しても定期的な手指消毒やマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保などを呼びかける。

なお、同社ホームページでは、新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みとツアー参加者へのお願いを動画で紹介している。

新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みとお客様へのお願い

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。