WiTスタートアップピッチ2020、今年は新型コロナの影響でバーチャル審査、エントリーは7月17日まで

デジタルトラベルの国際会議WiTは、2020年のスタートアップピッチのエントリーを受付ている。今年は新型コロナウイルスの影響により、バーチャルでの審査となる。エントリーの締切は2020年7月17日。

応募アイデアは審査員によって選考され、最終選考に残ったスタートアップは、WiTエクスペリエンス・ウィークの幕開けとなる9月28日の「WiTバーチャル・グローバル・ブートキャンプ」で最終審査。勝者は10月1日のWiTシンガポール2020で発表され、11月16~19日にかけてフェニックスで開催されるフォーカスライトカンファレンスの「イノベーションサミット」で発表する機会が与えられる。

なお、今年7月4、5日に日本で開催を予定していた「WiT Japan & North Asia」は、新型コロナウイルスの影響により11月5日に延期。7月3日には「WiT Japan & North Asia バーチャル」を開催する。

2020年スタートアップピッチのエントリー受付

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。