栃木県、観光客事業者向けに除菌作業セミナー開催、「誤った除菌方法」や「手袋脱着法」などプロ講師の実技などで

栃木県は2020年7月17日、県内の観光事業者の経営者を対象に、「新型コロナウイルス対策のための除菌作業セミナー」を開催する。

withコロナ時代に、宿泊施設や観光施設、交通事業者などが感染拡大防止を図りながら、万全を期して観光客を迎えられるようにするのが目的。講師には、クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」の除染作業を担った「特殊清掃隊」の主力メンバーである、同県大田原市の清掃・廃棄物処理業者エヅリン代表取締役の江連秀夫氏を招聘した。

セミナーは、「ダイヤモンド・プリンセスでの経験」とともに、「誤った除菌方法」から「手袋着脱法」、「除菌の場所・流れ」など、実務的な内容とする。実際の椅子を使用した実技体験も予定する。

参加者は30名~40名を想定。会場スペースの都合上、一般募集はせず、各市町の観光協会や交通事業者から1名ずつ、受講者を募った。栃木県では今後も、観光事業者の経営者を対象にしたセミナーを実施する予定。今年度は、別テーマでさらに2回の開催を予定している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…