マイナビ、法人向け日本入国者支援サービスを開始、入国後のPCR検査も、トッパントラベルとの提携で

法人向け中長期滞在先サービス「マイナビBiz」は、トッパントラベルサービスと提携し、企業を対象に、日本への入国および待機期間の生活をサポートするサービス「Stay Home in Japan」の提供を開始した。

海外から入国者を迎える法人企業を対象に、外国籍人材・海外に在住する日本人駐在員・技能実習生・内定者やその家族などの渡航者が、計画的かつ安全に入国し、自宅待機期間を経て業務や生活を開始できるように入国のサポートや滞在先の紹介を行う。

2020年8月5日から、在留資格のある外国籍人材(入国を原則拒否する対象になる前に出国した企業関係者や留学生)の再入国や、タイおよびベトナムからビジネス目的で来日する長期滞在者の入国が再開されたが、外務省は、入国にあたり、PCR検査の実施と14日間の自宅待機、公共交通機関の使用制限を求めている。

Stay Home in Japanでは、入国前のガイダンス、事前オリエンテーション、送迎ハイヤーや日本での滞在先の手配を行うほか、入国後のPCR検査や接触アプリの導入説明、滞在先の仕様説明、日本での生活への順応に向けたオリエンテーションを実施。待機要請期間中における待機状況について、企業への定期報告(英語または日本語)も行う。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。