ANA、10月から羽田/ヒューストン線の運航を再開、ホノルル線は2往復運航、国際線は計画比87%減に

(c) stock.foto

全日空(ANA)が、2020年10月から羽田/ヒューストン線の運航を再開、羽田/シドニー線、パリ線、成田/ニューヨーク線、メキシコ線を増便する。また、帰国や赴任、留学などの需要に対応するため、成田/ホノルル線を再開し、10月中に計2往復運航する。これにより、10月の国際線運航便数は27路線・741便、運航割合は計画比13%となる。

羽田/ヒューストン線は木・金・日の週3便体制で運航。羽田/シドニー線はNH879便が水・金・日の週3便、NH880便が月・木・金・土・日の週5便、羽田/パリ線は水・木・土の週3往復、成田/ニューヨーク線がNH10便は水・木・金・土・日、NH9便が月・木・金・土・日のそれぞれ週5便、成田/メキシコシティ線はNH180便が月・水・木・金・土・日、NH179便が月・火、木、金、土、日のそれぞれ週6便に増便する。

また、成田/ホノルル便の運航日は、NH184便が10月5、19日、NH183便が10月6、20日となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。