沖縄カヌチャリゾート、本格ワーケーション用オフィス施設開業、コワーキングスペースや個室と研修設備も

沖縄県名護市のリゾートホテル「カヌチャリゾート」が2020年10月から館内でワーケーション施設「カヌチャリアンリゾートオフィス」の営業を開始した。20席のコワーキングスペースや3席の個室作業スペースのほか、スクリーンやプロジェクターなどを備えて会議・研修などにも対応するマルチルームを設置。日常から離れた南国リゾートで本格的にリゾート暮らしと仕事を両立できる環境を提供する。

「カヌチャリアンリゾートオフィス」はWi-Fi完備で、カードキー発行によるセキュリティ管理なども徹底する。「GoToトラベル」キャンペーン商品を含む関連宿泊プランを用意し、リゾートでのオフサイト、リモートワークなど新しいビジネス需要開拓を図る。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。