沖縄、スポーツツーリズム推進で公募開始、オンライン活用や感染対策事業に補助

沖縄県はこのほど、県内外のスポーツイベント主催者を対象に「オンライン等を活用したスポーツイベント開催支援事業」、「スポーツイベント感染症対策支援事業」の公募を開始した。新型コロナウイルス禍で全国的に既存イベントの中止・延期が相次ぐなか、県の助成を機会に2021年度につながるスポーツ誘客を推進する。

「オンライン等を活用したスポーツイベント開催支援事業」には最大7件、それぞれ上限400万円、「スポーツイベント感染症対策支援事業」には最大10件、それぞれ上限50万円を補助する。「オンライン等を活用したスポーツイベント開催支援事業」については、オンラインコンテンツ配信やファン、視聴者との交流企画、VRを活用したスポーツ体験のほか、今年度、自粛を余儀なくされたスポーツイベント主催者を含む、幅広いモデル創出を目指す応募者を期待している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。