新幹線車内でリモートワークは実現するか? JR東日本が実証実験、専用車両に設定で、座席での通話も可能に

(c) stock.foto

JR東日本は、昨今のリモートワークの広がりを受けて、東北新幹線でウェブ会議などを可能とする車両を設定し、利用動向や車内でのリモートワークの課題などを検証する。実証実験の期間は2021年2月1日~12日と2月15日~26日。

現在は座席での携帯電話の利用を自粛してもらっているが、この実証では通話が可能な車両1両を設定する。利用できるのは、新幹線オフィス対象列車の利用に必要な乗車券、新幹線特急券を持つ乗客で、利用にあたって追加料金は発生しない。

利用の際にはアンケートの協力が求められ、協力者にはJR 東日本が運営するシェアオフィス「STATION BOOTH」の無料利用チケットが進呈される。

対象となる列車は以下の通り。

2021年2月1日~2月12日 

<上り> 

  • はやぶさ 108 号 仙台(10:21)~東京(11:56)間
  • やまびこ 136 号 仙台(10:41)~東京(12:48)間 
  • はやぶさ 36 号 新青森(16:17)~東京(19:32)間
  • はやぶさ 110 号 仙台(17:21)~東京(18:56)間

<下り>

  • はやぶさ 103 号 東京(7:56)~仙台(9:31)間
  • はやぶさ 17 号 東京(10:20)~新青森(13:29)間
  • やまびこ 63 号 東京(13:36)~盛岡(16:54)間
  • やまびこ 141 号 東京(14:00)~仙台(16:06)間

2021年2月15日~2月26日

<上り>

  • やまびこ 128 号 仙台(8:39)~東京(10:48)間
  • やまびこ 136 号 仙台(10:41)~東京(12:48)間
  • やまびこ 144 号 仙台(14:44)~東京(16:48)間
  • はやぶさ 38 号 新青森(16:38)~東京(20:04)間
  • やまびこ 156 号 仙台(18:44)~東京(20:48)間

<下り>

  • やまびこ 127 号 東京(8:08)~仙台(10:11)間
  • やまびこ 135 号 東京(11:00)~仙台(13:04)間
  • はやぶさ 21 号 東京(11:20)~新青森(14:43)間
  • やまびこ 213 号 東京(16:12)~仙台(18:25)間
  • やまびこ 149 号 東京(17:00)~仙台(19:04)間

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。