裏磐梯グランデコ東急、真冬の客室から花火を鑑賞するプラン、地域の花火店と連携

福島県の裏磐梯グランデコ東急ホテルはこのほど、客室で観覧できる「冬の花火プラン」の販売を開始した。新型コロナウイルスの影響で花火イベントの中止が全国的に相次いでいるなか、地域の花火店と共同で、福島県催事等企画運営支援事業に応募。部屋から鑑賞してもらうことで密を防ぎ、プライベート感覚で楽しんでもらえるようにする。

花火は2021年2月11~22日の期間中、計6日間開催。「グランデコ花火大会」と銘打ち、21時から200発の花火を約10分間打ち上げる。対象客室はスイートルーム、ラグジュアリーツインルーム、エグゼクティブツインルーム、ファミリースイートルーム、ファミリー和洋室で、1泊2食付きで1人5万9000円から。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。