アルビレックス新潟、新たなサポーターづくりへサッカー観戦バスツアー、県内ファミリー&若者向けに

Jリーグ・アルビレックス新潟は、新潟県の協力で「サッカー観戦日帰りバスツアー」を実施する。新潟県内のファミリー、若者向けに実施し、新たなサポーターづくりを目指すもの。「小中生の親子ペア」観戦は4000円、「18~25歳1人」観戦は2500円などと、割安なツアー料金で提供する。

実施日は2021年5月1日(VSジェフユナイテッド千葉)、5月23日(VS京都サンガF.C.)、6月26日(VS水戸ホーリーホック)。バスによる送迎は、上越市・糸魚川市・妙高市・十日町市・魚沼市などから出発し、 柏崎市・南魚沼市・小千谷市・長岡市・三条市などを経由してデンカビッグスワンスタジアムに向かう。村上市・関川村・胎内市・新発田市を通るルートもあり、自宅の近くの発着所から参加してほしいとしている。

なお、新型コロナウイルス感染症の観点から、隣との座席の間隔を空けての観戦となる。一昨年実施した選手とのふれあいは当面の間、実施を見送る。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。