JAL、客室乗務員による「サービス教育」事業開始、マナーレッスンやコミュニケーション術など指南

PATARA / Shutterstock.com

日本航空(JAL)はこのほど、客室乗務員を講師としたサービス教育事業「JALビジネスキャリアサポート」を開始した。新規事業領域拡大の一環。社内認定制度を設け、認定を受けた講師によるプログラムを提供する。

JALグループの経験やノウハウを活かし、人財育成をサポートする。60年以上にわたる国際線運航で培ったグローバルレベルのホスピタリティや、異なる文化でも通用するコミュニケーション術などを指南する。具体的には、マナーレッスン、サービスコンサルティングなどのプログラムを用意。オンライン研修や個人客向けのプログラムも用意する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。