ハウステンボス発着の大村湾クルーズ、花火観覧や星空ガイド付きなどで運航へ、公式ホテルの宿泊プランも

ハウステンボスは20201年7月10日から、ハウステンボス発着の大村湾クルーズ「ハウステンボスリゾートシップ・マリエラ」を運航する。博多湾クルーズで長年運航したクルージング船「マリエラ」を運航するもの。

ハウステンボスの欧州風の街並みや世界最大級のイルミネーションを背景に、ディナー付きの花火観覧クルーズや星空ガイド付きのサンセットクルーズなどを、季節ごとに運航。それぞれ、オフィシャルホテル「ホテルヨーロッパ」での宿泊付きプランも販売する。また、1日1組限定で、クルーズウェディングも受け付ける。マリエラは3階建て最大約200名の乗船が可能で、大人数の披露宴から少人数のパーティまで対応する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。