クルーズ大手カーニバル社、2022年夏の完全復活に向けて、求人活動を活発化、今年第2四半期の予約は45%増に

世界的なデータ分析グローバルデータ社の調べによると、クルーズ大手のカーニバル・クルーズ・ラインは、2022年夏の本格的なクルーズ運航に向けて、求人活動を活発化させている。2021年第1四半期は65人、第2四半期では204人を募集。職種も一般従業員から副社長にいたるまで多岐に渡り、特に経験のあるホテルスタッフの獲得を狙っているという。

また、新しいツアーや現地体験の造成に向けたスタッフや、今年3月にデータ漏えいの事案が発生したことから、データプライバシー保護や情報ガバナンスの上級人材も募集している。

カーニバルは、2021年7月にクルーズを再開。年末までに同社の半分に当たる42隻の運航を始め、2022年夏までに完全運航に戻す予定。すでに予約も伸びており、2021年第2四半期で前年同期比45%増となっている。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。