大阪・関西万博に向けて、「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」が2024年春に開業、日経新聞大阪本社跡地の複合施設内に

ヒルトンと大和ハウス工業は、「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」の運営受託契約を締結したと発表した。ヒルトンが運営し、2025年に開催が予定されている「大阪・関西万博」に向け、2024年春の開業を目指す。

「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」は日経新聞社と大和ハウス工業が進める、大阪市中央区の日本経済新聞社大阪本社跡地の複合施設「大阪・大手前一丁目プロジェクト」の施設内に位置。全377室で、レストラン、カフェバー、ロビーラウンジ、フィットネス・プール、エグゼクティブラウンジ、宴会・会議室などを備える。ヒルトンにとって、大阪で3軒目のホテルとなる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。